FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
強制的に逝かされちゃった…
2013 / 09 / 03 ( Tue )

ご主人さまとのデートで、今回は二泊三日でデートらしいデートはしなかったことにふたりで気づいて笑っちゃいましたw

ずっとイチャイチャしたり、えっちぃことしたりしてました(//∀//)

その間にご主人さまは優子の中に2回。お口で2回逝ってくれたんです(*ノ▽ノ)キャッ

お口で逝くことは、ご主人さま考えていなく、優子の初おしりエッチで逝く予定だったみたいです。

おしりエッチの前にご主人さまのおちんちんに元気になってもらおうと、丁寧にふぇらしました。
ご主人さまのおちんちんも愛しいです(//∀//)

ご主人さまに教えてもらった様に、ゆっくりお口の中に入れることを意識しつつ、舌を使ってペロペロ。



こんな風に四つん這いになってね。

ご主人さまが漏らす声が嬉しくて
聞くだけでトロントロンに濡れてきちゃうんです。

「どこでそんな舌の動き覚えたんだ!?」

「妄想だよw」

ご主人さまのおちんちんをペロペロするのを妄想しなごら、今度はこんな風にあんな風にしてみようって、それを実戦してみたんです。

「優子。すごく気持ちいいよ。このまま続けたら口に出しちゃうし、おしりで出来なくなっちゃうから!」

って言われたけど、いっぱい舐めたくて続けちゃいましたwww

ご主人さまが逝きそうになると、優子の頭を押さえつけ、喉の奥におちんちんを突っ込むんです。
「嗚咽なんてしちゃダメ!聞かれたくない!」って思って我慢していましが…

歯が当たってしまったし、嗚咽も…
ご主人さまに申し訳なくて(T-T)

ご主人さまに話すと「俺が奥に出したくてしたことだから、優子は気にしなくていいから」って言ってくれました。

いつも思うことだけど、ご主人さまの逝く時の声も表情も大好き(//艸/)

「明日の朝、おしりでするからな!」

って言われちゃいました(*´∇`)テヘッ

次の日の朝、またまた「ペロペロしたい!」っておねだり。

ご主人さまはいつもおちんちんが元気がなくなっても、気持ちいいから舐めててもいいって言ってくれてるので、ペロペロしてました。
「俺が寝転んでると目を瞑ってしまって優子がどんな風にしてるのか、感覚からの想像だよな」と言っていたので

「じゃぁ、ベッドに座って。優子が前に膝まづいてペロペロしてるとこ見られるよ」

って言いました。

ご主人さまに座ってもらって、足の間に膝まづきペロペロ…
見てもらうことで、視覚的に気持ちよくなってもらえればっておもったんです。

おちんちんはすごく硬くて、ご主人さまの気持ちよい声が聞こえます。
ご主人さまはいきなりスマホで、優子のふぇらしてる姿を撮影し始めました。

「気持ちよくて、また優子のお口で逝ってしまいそう」

「お口で逝っていいよ…」

後日「優子がおしりでエッチしたくないから、阻止してる!強制的に
また逝かされる!」と心の中で泣いていたそうです(爆)

座ってもらいふぇらし始めたら、ご主人さまのおちんちんはすごく元気になってくれてすごく嬉しかった(//ω//)

ご主人さま、優子のお口で逝ってくださいました。

この姿勢でするふぇら、気に入っちゃった♪
ご主人さまはどうかなぁ?

やっぱり恥ずかしい姿をご主人さまに視られることが、私は好き=感じてしまうみたいです。

ご主人さまのおちんちんペロペロしたくなっちゃったよぉ!(≧∀≦)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:ぽっちゃり〜激ぽちゃ アダルトブログ - ジャンル:アダルト

07 : 50 : 53 | ご主人さまとのえっち | コメント(1) | page top
<<初めてはドキドキでした… | ホーム | ナイショのお返事>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/11/13 16:03 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。