FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
えっちぃ匂いが…
2014 / 03 / 24 ( Mon )
ご主人さまと映画デートをした時のお話。

ご主人さまとフツーのデートで映画を観に行くことになりました。

以前から「俺と映画を観に行って、俺がちょっかい出しても、俺そっちのけで映画に負けやしないか」ってご主人さまが言ってたんですね(笑)

それを試すのもあって、映画を観に(笑)

エスカレーターに乗っていると、後ろにいるご主人さまがスカートを捲るんです!

「イヤァンッ!見えちゃう!」

「視てもらいなさい(笑)」

とご主人さまはニンヤリッ

ここからすでにイタズラモードなご主人さま。

この日の映画館は空いていて、人も疎らでした。

後方座席に座り、映画が始まるのを待ちます。

ご主人さまは薄暗い座席で、回りに人がいないからか、優子の太ももをなでなで。

スカートを少しずつ捲りながら、太ももを露にしつつ大きな手で、撫でたり、軽く揉んだり触り続けます。

映画が始まり、暗くなるとご主人さまはだんだん大胆に…

この時はまだ下着を着けてデートしていて、ご主人さまは優子の下着に手を伸ばしなでなで。

クリを下着の上から撫で、おまんこまで指を滑らせます。

「んぅっ…」

「もうこんなに湿って!声出したらみんなに気付かれちゃうよ」

ご主人さまはシレッと映画を観ながら、手は優子の敏感なとこを刺激してるんです。

映画を観ようとしても、集中出来ず、声を出さない様に必死で、ご主人さまを見つめてしまいます。

この時点でご主人さまVS映画対決は、ご主人さまの圧勝です(笑)

今度は下着の横から指を滑り込ませ、直に触ってくるんです。

「いっぱい濡れてるけどどうした?」

しゃべろうとするとえっちぃ声が出てしまいそうで、ご主人さまを困った顔で見つめていると

「ほら、しっかり前向いて映画観なさい」

って言うんです!

ご主人さまは少しずつ足を開かせ

クリをこりこりなでなで
指を滑らせおまんこへ

またクリを…

何度も繰り返しされ

「ぁっ…ぅんっ…」

声が漏れてしまいます。

前の座席におじさんが座りました。


そうちご主人さまがおまんこに指を挿入てきたんです!

「あっ…ぅんっ…んっ…」

「前のおじさんに声聞かれちゃうよ」

ご主人さまがニヤリッとしながらいうんです(照)

おじさんに聞かれない様に
気付かれない様にと思えば思うほど

気持ちよさが増し

いっぱい濡れて
くちゅくちゅと優子のおまんこからの、ご主人さまの愛撫する音が大きくなる様な気がして、恥ずかしさで堪らなくなり、ご主人さまにしがみついてしまいました。

「優子のおまんこからえっちぃ匂いがいっぱいして、前のおじさんにわかっちゃうから、続きはまた帰ってからな」

ってご主人さまがストップ。

優子はスイッチが入ったままで、ご主人さまと早くえっちがしたくてたまらなかったのを、今でも覚えています。

きっとノーパンだったら



こんな風に座席に染みを作っていたかも(/-\*)

この染みは今年のデートで優子のえっちぃおしるで作っちゃったのです(照)

思い出すとまたまたえっちぃスイッチがONになる優子。

今夜もひとりえっちしちゃおうかな…


優子








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:ぽっちゃり〜激ぽちゃ アダルトブログ - ジャンル:アダルト

00 : 23 : 45 | ご主人さまとのえっち | コメント(0) | page top
<<言葉はいらない時もある。 | ホーム | チェリーボーイ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。